社会福祉法人 千葉ベタニヤホーム

サイトの説明文を記述します。

  • 社会福祉法人千葉ベタニヤホームは、千葉県内では最古の社会福祉事業体であり、母子生活支援施設3施設(内2施設は公設民営)、保育園2施設を運営しています。

    法人名にあります「ベタニヤ」は地名です。イスラエルのエルサレムから約3km程東に位置する村で、聖書の中に記されています。「悩む者の家」とか「貧しい者の家」という意味があります。命名の基になったのは、法人の礎である米国ルーテル教会宣教師エーネ・パウラス師の働きによります。師は聖書の信仰にたち、戦前には虚弱児児童の養護所を設け、戦後は困窮母子や幼児への支援を通して、悩む者や貧しき者の隣人となりまた家となってこられました。今も私たちの働きの基である師の志を受けつつ、これからも日本の「ベタニヤ」でありたいと、働きを続けております。

    日頃のご支援を感謝しつつ、これからも千葉ベタニヤホームをお覚えくだされば、幸いに存じます。

    理事長 友田 直人